大阪から世界へ。
アクティビティで日本の魅力を伝えるプロジェクトが話題。

  • 2015.04.22
堂島

大阪を元気にするには、チャンバラ! この思いつきがイベントの始まり。

WEBコンサルティング会社を運営しながら、社会貢献活動の一環として『チャンバラ合戦-戦IKUSA-』を主催しています。きっかけは、おもしろい背景のある社会人が集まった就活支援イベント。私の場合、ヒッチハイクで日本一周を成し遂げ、そのときに出会った相方と起業したことが評価されて、話し手として収集されました。集まった人たちは魅力的な方ばかりで、たちまち意気投合。大阪を盛り上げて、人やお金をもたらすことを目的に、プロジェクトをスタートさせたんです。私が必要不可欠に感じたのは、武士道、侍、そしてトレンド要素のコスプレ。そこに大阪発祥ということで、笑いのエッセンスを加えたら、チャンバラしか思いつきませんでした。各メンバーが案を持ち寄って、討論する予定でしたが、私はすでにチャンバラ合戦を行なう前提で会議に参加していました(笑)。

ネパールでの開催

孤児院での開催(ネパール)

チャンバラは万国共通。だからこそ、ルールはシンプルに。

チャンバラのルールは、スポンジでできた刀で腕に取り付けたボールを落とすだけと、いたってシンプル。このベースを守りながら、ボールの数を増やしたり、大将をたてたりと現場判断でアレンジを加えます。ルールが簡単で明確だと、小さな子供からお年寄りまではもとより、国籍問わずに楽しんでいただくことができます。2012年にネパールの孤児院で開催したときのこと。子供たちは、最初こそは破天荒な行動をとったものの、後半は武士道精神に基づいてルールを守り、心からイベントを楽しんでくれました。このようにイベントを通じて、お子さんはモラルを培い、大人たちは気概を取り戻すことができます。企業から社内研修の際にオファーしていただけるのも、雇主が社員の性格を判断したり、絆を深めるためのツールにされているからです。

大阪城公園での開催米田真介

上:大阪城公園での開催

地域活性を狙って、世界に挑む。これぞサムライスピリッツ!

ヒッチハイクの旅をしたとき、観光地であるにも関わらず、シャッター通りになっている商店街をたくさん目にしました。そのときに頭をよぎったのが、たとえ歴史的背景のある名城に訪れても、観る人の知識がないと興味深さは半減してしまうということ。もし、興味を促すツールがあれば、名城に足を向かせるきっかけになり、周辺の活性化につながると感じました。そして、それがカタチになったのがチャンバライベントです。例えば、大阪城。「この地で豊臣軍と徳川軍が戦った」というように、開催地に歴史的背景があって、チャンバラを楽しみながら知識を習得できたら一石二鳥ですよね。日本人が日本の魅力を見直すきっかけを作るためにも、外国人の方に日本のすばらしさを発信するためにも、今後はグローバル化を視野に入れて取り組んでいきます。

大阪城公園での開催
米田真介

よねだ しんすけ
米田 真介

2011年2月
就活イベントで意気投合し、ゼロワンの活動をスタート
2011年7月
第一回 チャンバラ-戦IKUSA-を大阪城公園で開催
2012年5月
TearsSwitch Inc.設立
2012年8月
ネパールでチャンバラ-戦IKUSA-を開催
2013年12月
ゼロワンをNPO法人化
2015年4月
英語版チャンバラ-戦IKUSA-を大阪城公園で開催
2015年6月
英語版チャンバラ-戦IKUSA-を東京で開催
WebSite
http://tyanbara.org/


post image

大阪生まれ、大阪育ちのナニワ人情で
新世界に来る人たちを魅了したい!

ディープな大阪を案内したいこれが、俥夫としてのミッション

ダレソレ
post image

通天閣の魅力は高さじゃなく、面白さ。
エンターテイメント性で天を突けたら…。

生活の中にあった通天閣。思い出は日立のモートル!

ダレソレ
post image

はじまりは、そのひとふで

筆を選ぶは人生を選ぶ

ナニアレ
post image

日々お茶について探求し、たどり着いたのは
“お茶のあるライフスタイル”だった。

ブレンドによる奥行きのある味わいが、つぼ市らしさです。

ダレソレ
post image

個人の風呂場から大きなスケールへ。広がる、アートプロジェクト。

自宅の風呂から富士山が眺められる。そんな壮大なスケールをカタチに。

ダレソレ
post image

仏像ブームをご存知ですか?

仏像とお茶ができるカフェ?

ナニアレ
post image

書道=習字ではなく、もっと可能性のあるもの。
字に魂を込めて、作品にする楽しさ・難しさ。

書道の概念をくつがえすべく書家としての活動をスタート。

ダレソレ
post image

ちょんまげ姿で日本を行脚。
笑顔を届けることがミッション!

日本各地に笑顔を与えながら目指すは実家のある長崎県。

ダレソレ
post image

わたしのマチオモイ帖

クリエイター×マチ

ナニアレ
post image

大阪から世界へ。
アクティビティで日本の魅力を伝えるプロジェクトが話題。

大阪を元気にするには、チャンバラ! この思いつきがイベントの始まり。

ダレソレ
post image

「場」のデザインを通して地域交流を生み出す

西区はクリエイティブな地域。その特性を生かして「場」の実験をスタート

ダレソレ
post image

「商売繁盛で、笹持ってこい」

えべっさん

ココドコ
post image

親愛なるスコッチへ

スコティッシュデイin京都

ナニアレ