日本一うまい焼きそばのある喫茶店

  • 2015.05.20
コンパス店内

営業中のリーマンの胃袋に、江之子島のクリエイティブな感性に訴える喫茶店がある。

「日本一うまいやきそば」とは??気になってしょうがないこのうたい文句。押しの強い店主が出てくると思い意気込んで足を踏み入れたが、それとは対照的な朗らかな可愛らしい奥さんが出迎えてくれた。早速渦中の焼きそば玉子入を注文。ほどなく厨房からそばが踊るいい音が。この焼きそば、ベストな味で提供するために一度に調理できるのは2玉までだそうで、ランチピーク時は待ち時間が出るほど。そこまでして皆が食べたいとは、期待が高まる。そしていざ実食。ふわぷる玉子とご主人特製ブレンドのソースが染みたそばと具たちが、つかずはなれずの絶妙なバランスだ。麺は、もちもちとはまた別の独特の弾力感。キャベツも美味しいからつい沢山入れたくなるが、水分が出すぎると麺を殺すので微調整を重ねた分量。昨今の流れに合わせ、トッピングメニューを作ってみてはとアドバイスもされるが、黄金率を崩すので却下。商売っ気はないが、「主役のそばを美味しく食べて欲しい」一心でやってきた30数年、確かなもの胸にある。

コンパス店内カウンター

「日本一うまい」とは

そもそもなぜこのようなキャッチフレーズをデカデカと掲げるようになったかというと、改築を機にお店の売りを大阪らしくコテコテにアピールしようとなり、創業当時から定評のあった焼きそばに白羽の矢が立ったのだ。
また、喫茶店だけにサイフォンで淹れてくれるコーヒーも趣があって美味だ。「サイフォンは手入れが大変だけど、格好良くて好きだから」大人に憧れていた青年時代の目の光をご主人は持ち続けている。それに当初はかなり画期的だった漫画コーナーも他に先駆けて設置、今では随分バラエティ豊かな本棚になった。ふらっと来て自分なりの時間の過ごし方を皆さん楽しんでいる様子。

コンパス店内入口付近サイフォン

たまに「日本二くらいかな」とつっこまれるが、そこは「ウソでした」と茶目っ気たっぷりにお詫びする。「何が美味しいかは人それぞれ」と語る奥さんは外壁の大胆さとはほど遠いが、当たり前だけど忘れられがちな物事の真髄を聞かされた気分になった。決して自分の感覚を押し付けはしないが、「自分たちが”美味しい”と思う味を、”美味しく”食べてほしい」と、時には腱鞘炎に悩まされながらもただただそばを焼き続けたその気持ちは静かに強い。終始一貫した思いを体現したこの焼きそばは、この上なくシンプルで、日本一素直な味であるのではないか。
なにかと評価や意見が問われ複雑なこの世の中で、こういうものこそ強いのかもしれない。

うまい焼きそば
コンパス

喫茶
コンパス

  • 焼きそば(玉子入り)530円、コーヒー H 350円 I 370円、定食630円~、ドリンク350円~
住所
大阪市西区江之子島2-1-28
 
地図で見るソコマデ
営業時間
8:30~18:00
定休日
土・日・祝
TEL
06-6441-4126
クレジットカード不可 座席30〜40 カウンター有 喫煙 ベビー

取材・文・写真/後藤 真悠子



post image

レコード曲げ屋

あふれるモノの中で生み出された、新しいジャンル。

ナニアレ
post image

目標はロンドンのハイドパーク。
グリーンの可能性を発信したい。

ガーデンデザインは造園ではない。空間と時間のデザインだと思う。

ダレソレ
post image

植物のパワーを最大限に生かして
たくさんの人に感動と癒しを届けたい。

私にとって植物はペットのような存在。一喜一憂できるところが愛しい。

ダレソレ
post image

削りたてのふわっふわを毎日たべよう。

名脇役?縁の下の力持ち?

ゴチソウ
post image

7 分の1 曜日= スパイス曜日

週に1回だけのカレー屋さん

ゴチソウ
post image

日本一うまい焼きそばのある喫茶店

営業中のリーマンの胃袋に、江之子島のクリエイティブな感性に訴える喫茶店がある。

ゴチソウ
post image

材木市場発祥の地

西長堀川

ココドコ
post image

あみだ池伝説

蓮池山智善院和光寺

ココドコ
post image

江戸時代から現在まで

太閤(背割)下水

ココドコ
post image

「場」のデザインを通して地域交流を生み出す

西区はクリエイティブな地域。その特性を生かして「場」の実験をスタート

ダレソレ
post image

堀江付近は昔、遊郭だった?

堀江花街

ココドコ
post image

盆踊りの現代版

新町・アワザサーカス

ココドコ