コーヒーをもっと深く知ることができるチャンス

  • 2015.06.30
リロコーヒーロースターズ店内

美容院から生まれたコーヒースタンド

ある日突然アメリカ村の端っこに新しいコーヒースタンドが誕生した。こうばしいコーヒーの香り、楽しそうな笑い声が小さく狭いお店にはおさまりきらず、外まで広がっている。西海岸風のコーヒースタンドをモデルとした内装は気軽に寄れて色んな人と話せる空間を演出している。それにカウンターに天井近くまでそびえたつウォータードリッパーや、むきだしの蛍光灯や黒板などは、いわばコーヒーの研究室といったところだろうか。元々同じビルの3階にある美容院で出していたコーヒーが、いつしか、そのコーヒーだけを飲みに来る人が沢山訪れるようになったことがキッカケで出店することになったそう。やるからには本格的に運営したいと考え、オーナーの学生時代からの友人「自称コーヒーマニア」の現店長を誘い開店する運びとなった。その店長は何かと「責任」とおっしゃる事が多い。人当たりが良く、明るい店長からはあまり想像していなかった堅苦しい言葉だ。そしてその責任とはお話を進めることにより、こだわりや愛情がいっぱい詰まったものだと知る事になる。

店内カウンター

カウンター

こだわりのコーヒー

たとえばアイスラテ。エスプレッソはLiLoオリジナルブレンドを作り、全体のバランス(酸味・甘み)を考え、更にミルクに合うようにした。ミルク自体にもこだわりを持ち、何十種類も試飲した中で、これだ!というものを選び抜き、一番良い状態のアイスラテを提供してくれる。さらにコーヒー豆は自ら焙煎する。
自分達で1から作り上げることでより良い味を突き詰め提供できるようになり、それにお客様の意見などで改善していくこともできる。そんなおいしいことへのただならぬ責任がひとつめ。ふたつめは本当のコーヒーの味を伝えたいという責任。コーヒーは苦味や渋味、反対に爽やかさや甘味といった、色んな顔がある飲み物だということを皆に知ってほしいとのこと。

外観店内

上:外観 下:店内

新しいコーヒーと新しい人の出会い

「コーヒーが嫌いな方がお店に来て、ウチをキッカケにコーヒーが好きになりよく来てくれるようになったのには、本当に嬉しかったですね」と語る店長の表情は優しい笑顔で満ちていた。ビーチのそばにあるようなゆるーい雰囲気が、なんとも言えない心地良さへ導いてくれるLiLo COFFEE ROASTERS。こだわりのコーヒーを気軽にたくさんの方に楽しんでもらいたい。そして新たなコーヒーの味の出会いと人との出会いが繋がれば、もしかするとそれはこのお店がずっとここにあり続けないといけない理由になるのかもしれない。
最後の責任は辞めないこと。かもしれません。その他コーヒー以外にもチャイやデカフェ(カフェイン99%カットのコーヒー)、ビール、オリジナルクッキーなども売っています。

アイスラテコーヒー豆の味の味覚表

上:アイスラテ 下:コーヒー豆の味の味覚表

ウォータードリッパー

ウォータードリッパー

LiLo COFFEE ROASTERS

リロ コーヒー ロースターズ
LiLo COFFEE ROASTERS

  • セレクトコーヒーシルバー350円、セレクトコーヒーゴールド400円、カフェラテ450円、カフェモカ500円、クッキー150円~
住所
大阪市中央区西心斎橋1−10−28 心斎橋Mビル1階
 
地図で見るソコマデ
営業時間
11:00 ~ 23:00
水曜日のみ 13:00~23:00
定休日
不定休
TEL
06-6227-8666
WebSite
http://liloinveve.com/coffee/
駐車場
近隣にコインパーキング有
クレジットカード不可 テイクアウト 座席1〜10 カウンター有 分煙 WIFI “コンセント有"

取材・文・写真/川端 彩華



post image

思い出交差点、一杯のコーヒー

喫するのは、場所の持つ記憶に包まれた優しい時間

ゴチソウ
post image

一生愛せるうつわをみつける

若手作家をうけとめた場所

ナニアレ
post image

削りたてのふわっふわを毎日たべよう。

名脇役?縁の下の力持ち?

ゴチソウ
post image

紙の音を聴きながら。

紙のたのしさをつたえる

ナニアレ
post image

はじまりは、そのひとふで

筆を選ぶは人生を選ぶ

ナニアレ
post image

羽休めは、ナッツ小屋で焼き菓子を

香ばしい止まり木

ゴチソウ
post image

もなかの時間、かさねましょ

今日もほおばる、みんなのおやつ

ゴチソウ
post image

はちきれんばかりのサンドイッチ

口いっぱいにほおばる、手間隙かけた直球型サンドイッチ

ゴチソウ
post image

思い出の果物屋さん

時と想いがたっぷり詰まった栄養満点のフルーツワールド

ゴチソウ
post image

裏路地にぽっかりと開いた、英国への玄関口

紅茶の香りに導かれ…

ゴチソウ
post image

三休橋筋で大阪の歴史を通り抜け

船場の背骨

ココドコ
post image

ひと粒ひと粒が愛おしい、ボタンという主役たち

スポットライトを照らされて

ナニアレ
post image

ノート、綴じにいこか?

自分色ノートが作れる紙雑貨屋さん

ナニアレ
post image

小さなたい焼き 沢山いかが?

ショーケースに並ぶ“可憐なたい焼き”

ゴチソウ
post image

仏像ブームをご存知ですか?

仏像とお茶ができるカフェ?

ナニアレ
post image

貴方の時間を召し上がれ

書斎にすっぽり包まれて

ゴチソウ
post image

秘密の階段をのぼると…ふわっと広がる隠し小部屋。

知らないとたどり着けない、ひだまりの特等席

ナニアレ
post image

関西の工場(こうば)とクリエイターが紡ぐもの

いまできることをつなげて広げて

ナニアレ
post image

本気の人情ブオンジョールノ!!下町のジェラート屋さん

暑くなったら食べたくなる。なんなら年がら年中食べたくなる。

ゴチソウ
post image

ありがとうって、照れくさいけどね

この気持ち、伝えようかな

ナニアレ