思い出交差点、一杯のコーヒー

  • 2017.07.18
トヨクニ・ハウス

喫するのは、場所の持つ記憶に包まれた優しい時間

大阪市内を歩いていると、意外と古い建物が現役で働いていることに気づく。けれど、日本最古の現役RC(鉄筋コンクリート)造集合住宅が実は都島にあるということを知っている人は意外と少ないのかもしれない。その建物はトヨクニ・ハウス、1932年生まれ。築当時は意匠を凝らしたハイカラな高級賃貸物件として憧れの的だった。現在は6棟中4棟だけが生き残り、町の一色としてひっそり佇んでいる。そんな酸いも甘いも知り尽くしたこの大先輩の懐に、昨年ぽっと飛び込んできた母娘がいる。
トヨクニ・ハウスとお揃いの「トヨクニ・コーヒー」の看板は、まるでずっとそこにいたかのように、違和感なく年輪を感じる壁にこじんまりとぶら下がっている。小さな庭を渡り扉を開くと、モダンな丸窓がお出迎え。靴を脱いで、思わず「お邪魔します」と言い、畳に座るともうそこは懐かしい知人の家。押し入れには、誰かさんの思い出が並んでいる。そして時間を忘れ、随所に散りばめられた当時の職人の技を発見する楽しみに耽る。
ふと、甘くて香ばしい匂いが鼻を誘ってきたので、それを辿り台所をのぞいてみるとそこにはコーヒー豆の焙煎機が。そうか、ここはお店だったと我に返る。

トヨクニ・コーヒーのネーム入りスリッパ店内

ネーム入りスリッパは、つい履きたくなるけど畳に座りたいし...楽しく迷える

鮮度あるコーヒーと、なごみの味

もともと人を招いておもてなしの一杯を呈するのが趣味だった、大のコーヒー好きのオーナー。そんな彼女が少量焙煎し、注文ごとに挽くコーヒーは、しっかり香るのにすっと口の中にすべり込み、ビター党、アメリカン党どちらにも支持される絶妙なさじ加減。
お腹を空かせた人にはごぼうと海苔のうま味・香りが仲良く挟まった、「ごはん」と呼びたくなるサンドを。4人兄弟の一番上で幼い頃からお菓子作りをしてきた娘さん特製ケーキは、どれも家庭的で安心する味。
今後は注文焙煎を始めたり、玄関横の窓をテイクアウトコーナーにする予定。「トヨクニにちょっと寄ってこか」という声が増えそうだ。

コーヒーとガトーショコラのりトースト鶏ごぼうサラダサンド版

上:コーヒーとケーキ、やっぱり外せない 下:しっかり噛んで味わいたいサンド

トヨクニ・ピープル

トヨクニ・コーヒーを訪れるのは、「あそこにお店ができた」と親しみを持って玄関をくぐる人、回想療法よろしく突然地域の思い出を語り始めた元住民のおばあちゃん、休憩をしたいビジネスマン、妊婦さんがお母さんになって帰ってきたりと、様々。週末は寄席や読み聞かせ会を開いたりと、町のシンボルにやってきた新顔は、もうすっかり町の憩いの場として受け入れられている。
七夕の短冊を阿吽の呼吸でこしらえながら、話を聞かせてくれた仲良し母娘。帰り際に、庭先の紫陽花をおすそ分けしてもらった。また「お邪魔」しにいかなきゃと、私の心の片隅にも暖かい思い出が咲いた。

アンティークミシン台を使用したテーブル建物名称看板

上:ミシン台のお一人様席も案外落ち着く 下:ロゴはこの字体をなぞらえた

本棚

万博ガイドブックに見覚えのある絵本、古いカメラ…ついつい長居の特等席

 
トヨクニ・コーヒー

とよくに・こーひー
トヨクニ・コーヒー

自家焙煎コーヒー 450円〜、のりトースト鶏ごぼうサラダサンド版 580円、ベイクドチーズケーキ 400円、ガトーショコラ 380円

住所
大阪市都島区高倉町1-14-3トヨクニハウスA棟1階
 
地図で見るソコマデ
営業時間
月~土 11 : 00 ~ 19 : 00、日・祝 11:00~17:00
定休日
水曜日
TEL
06-6167-9255
facebook twitter instagram
クレジットカード不可 テイクアウト 席数10〜20 カウンター無 禁煙 ベビー “ベビーカー可"

※玄関先まで

取材・文・写真/後藤 真悠子



post image

思い出交差点、一杯のコーヒー

喫するのは、場所の持つ記憶に包まれた優しい時間

ゴチソウ
post image

羽休めは、ナッツ小屋で焼き菓子を

香ばしい止まり木

ゴチソウ
post image

もなかの時間、かさねましょ

今日もほおばる、みんなのおやつ

ゴチソウ
post image

はちきれんばかりのサンドイッチ

口いっぱいにほおばる、手間隙かけた直球型サンドイッチ

ゴチソウ
post image

人から人へつながれる、お茶のうまみとよろこびと

茶葉ひとつひとつの顔がみえるようなお茶

ゴチソウ
post image

思い出の果物屋さん

時と想いがたっぷり詰まった栄養満点のフルーツワールド

ゴチソウ
post image

裏路地にぽっかりと開いた、英国への玄関口

紅茶の香りに導かれ…

ゴチソウ
post image

小さなたい焼き 沢山いかが?

ショーケースに並ぶ“可憐なたい焼き”

ゴチソウ
post image

仏像ブームをご存知ですか?

仏像とお茶ができるカフェ?

ナニアレ
post image

貴方の時間を召し上がれ

書斎にすっぽり包まれて

ゴチソウ
post image

秘密の階段をのぼると…ふわっと広がる隠し小部屋。

知らないとたどり着けない、ひだまりの特等席

ナニアレ
post image

本気の人情ブオンジョールノ!!下町のジェラート屋さん

暑くなったら食べたくなる。なんなら年がら年中食べたくなる。

ゴチソウ
post image

コーヒーをもっと深く知ることができるチャンス

美容院から生まれたコーヒースタンド

ゴチソウ
post image

いきること。たべること。

1からのスタート

ゴチソウ