まあるいカタチの夫婦のおもい

  • 2018.02.21
フロレスタ堀江店

やさしさと信念は全国に受け継がれる

とある町で「子供に安心して食べさせられるおやつを作りたい」と誕生した、ある夫婦の移動ドーナツ屋さん。二人の思いは、ささやかなやさしさを残しながら今や全国に40を越えるお店に受け継がれている。ポルトガル語で「森」という意味のfloresta(フロレスタ)。「森は多様な動植物が密接に関わりあい、絶妙なバランスの上に成り立つ。そのように人と人がつながっていきますように、それが森と共に広がり成長してきますように」という願いが込められているそう。心斎橋の喧騒を抜けて四ツ橋沿いを歩いていると遭遇する、おおきなわっか。わっかを掲げた真っ白な壁に映えるショーケースには、いつものあの茶色いのや、ついつい写真を撮りたくなる、かわいい動物ドーナツ、季節の旬なものを使ったものなど、おいしそうなドーナツが並んで待っている。ドーナツ大好き店長さんが「5分待っていただければ」と勧めてくれるのは、当店自慢のネイチャードーナツ。むふふ〜な香りに包まれた揚げたてほかほかのまあるいのを出されたら、その場でパクっとしてしまいそうになった。

フロレスタ店内

壁で発見する森の動物たちや植物は周年記念のイベントで描かれたもの。

「こんなドーナツあったらいいなコンテスト」

毎日食べても飽きない、florestaのドーナツ。日替わりドーナツのカレンダーもあり、買ったその日にまた買いに来る日を決めてしまいそうになる。ピンク、黄色、みどり、ショーケースにかわいく並んで待っている動物ドーナツ。これは2010年に行われた「こんなドーナツあったらいいなコンテスト」で5歳の女の子の'おえかき'からできたものだそう。自分が思い描いたドーナツの絵が商品化されるなんてそんなうれしいことはない。コンテストはほぼ毎年開かれ、子供だけじゃなく大人も参加している。florestaとドーナツ好きなひとたちが思いを込めて、「こんなのあったらいいなぁ〜」と描かれた絵には、想像力豊かな作品がいっぱいだ。

動物ドーナツ動物ドーナツのデコレーション作業

上:どうぶつドーナツ!!下:スタッフがひとつひとつ思いを込めてつくる。

堀江のドーナツ屋さん

ここ堀江、新町界隈は、いわゆるスイーツ激戦区。有名な洋菓子屋さんや昔からある和菓子屋さん、トレンドをおさえたお店もたくさん。そんな中で、堀江に住む若いママや学校帰りの子供たち、仕事帰りサラリーマンまでみんなに愛され続けるドーナツ屋さんfloresta。こだわり抜かれた素材を使い、ドーナツに使われるおめかし用のトッピングやグレーズはできる限り店内で作られる。お客さんの声や、現場にいる作り手、お店同士のコミュニケーションで生まれる味やアイデアをミックスさせ、個々が地域に密着したお店になっている。「だれもが安心して食べられるものを」夫婦の信念とスタッフの思いはやさしいまあるいカタチになって運ばれていく。

ミルクアイスとバニラアイスらくがきノートと絵本

上:アイスクリームもこだわり素材でつくられている。
下:なんでも書ける「らくがきノート」と動物ドーナツ誕生をお話にした絵本。

ネイチャードーナツ

当店自慢のネイチャードーナツ!!5分待って、揚げたてをぜひ。

 
フロレスタ堀江店

フロレスタ ほりえてん
floresta 堀江店

ドーナツ:ネイチャー130円、シュガー130円、チョコレート160円、塩キャラメル180円

住所
大阪市西区北堀江1-2-16 ツリガネビル本館1階102号
 
地図で見るソコマデ
営業時間
11:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日
不定休
TEL
06-6532-8181
Website
http://www.nature-doughnuts.jp/shop/025_horie.html
クレジットカード不可 テイクアウト 席数10〜20 カウンター無 禁煙 “ベビーカー可"

取材・文・写真/荒川純子



post image

ジュース屋さんは朝が早い

きったり、むいたり、しぼったり

ゴチソウ
post image

スタイリッシュにもちかえろう

いい匂いのするアトリエ

ゴチソウ
post image

まあるいカタチの夫婦のおもい

やさしさと信念は全国に受け継がれる

ゴチソウ
post image

レコード曲げ屋

あふれるモノの中で生み出された、新しいジャンル。

ナニアレ
post image

思い出交差点、一杯のコーヒー

喫するのは、場所の持つ記憶に包まれた優しい時間

ゴチソウ
post image

一生愛せるうつわをみつける

若手作家をうけとめた場所

ナニアレ
post image

目標はロンドンのハイドパーク。
グリーンの可能性を発信したい。

ガーデンデザインは造園ではない。空間と時間のデザインだと思う。

ダレソレ
post image

植物のパワーを最大限に生かして
たくさんの人に感動と癒しを届けたい。

私にとって植物はペットのような存在。一喜一憂できるところが愛しい。

ダレソレ
post image

削りたてのふわっふわを毎日たべよう。

名脇役?縁の下の力持ち?

ゴチソウ
post image

羽休めは、ナッツ小屋で焼き菓子を

香ばしい止まり木

ゴチソウ
post image

もなかの時間、かさねましょ

今日もほおばる、みんなのおやつ

ゴチソウ
post image

はちきれんばかりのサンドイッチ

口いっぱいにほおばる、手間隙かけた直球型サンドイッチ

ゴチソウ
post image

人から人へつながれる、お茶のうまみとよろこびと

茶葉ひとつひとつの顔がみえるようなお茶

ゴチソウ
post image

日々お茶について探求し、たどり着いたのは
“お茶のあるライフスタイル”だった。

ブレンドによる奥行きのある味わいが、つぼ市らしさです。

ダレソレ
post image

思い出の果物屋さん

時と想いがたっぷり詰まった栄養満点のフルーツワールド

ゴチソウ
post image

裏路地にぽっかりと開いた、英国への玄関口

紅茶の香りに導かれ…

ゴチソウ
post image

ノート、綴じにいこか?

自分色ノートが作れる紙雑貨屋さん

ナニアレ
post image

小さなたい焼き 沢山いかが?

ショーケースに並ぶ“可憐なたい焼き”

ゴチソウ
post image

貴方の時間を召し上がれ

書斎にすっぽり包まれて

ゴチソウ
post image

15色の世界

フェルトたちの話し声に耳を傾けたら…

ナニアレ