大阪生まれ、大阪育ちのナニワ人情で
新世界に来る人たちを魅了したい!

  • 2017.06.19
新世界商店街

ディープな大阪を案内したい
これが、俥夫としてのミッション

新世界を人力車で駆けまわり9年。黒縁メガネ、ハチマキ、トラ柄の足袋という大阪人らしいコスチュームをまとい、ふぐのづぼらやの近くでいつも待機しています。僕が目指すのは、ガイドブックに載ってないディープな大阪案内。コースのいちばん最初に50円で売ってるジュースの自動販売機を紹介するんですが、これだけでほんまに盛り上がるんです(笑)。そのあとは、104年前からある「新世界稲荷神社」にお参りに行ったり、時間の長いコースの場合は上町台地の方まで抜けて、真田幸村や大阪の陣の舞台を案内したりもします。
新世界界隈は、飛鳥時代の話も、徳川家康や豊臣秀吉といった戦国時代の話も、通天閣の近代史の話もできる魅力的なエリア。だからこそ観光客の方はもちろん、地元・大阪の人も楽しんでもらえると思うんです。その証拠に、串カツ姉ちゃんとか、寿司屋の小さいお子さんとか、通天閣の会長とか、地元の方たちのご利用もめっちゃ多い! 僕が知らないお店や歴史を教えてくださったりするんで、「もっと頑張ろう」っていい刺激になっていますね。

国領 翔太氏喫茶チャイムのマスターと国領 翔太氏

いつもお世話になっている喫茶チャイムのマスター

ラグビーで鍛えた体を生かし俥夫へ。
苦手な勉強も克服し、一人前に!

大阪生まれ大阪育ち。ラグビーをずっとやっていて、スポーツ推薦で京都府内の高校へ入学。卒業後は自衛隊に入隊し、2年ほど京都府内の駐屯地で仕事をしていました。後に自衛隊を辞め、沖縄でダイバーをしながら転職活動をしていたとき、求人広告誌で「俥夫」の求人広告を見ました。すぐに「これや」って思いましたね。実は、高校のラグビー部のときの練習に嵐山まで走って帰ってくる特訓があって、そのときに俥夫の姿を見て「かっこいい」と思っていたんです。まさか、自分がやることになるとは思いもしませんでしたが、そのときの記憶がひしひしと蘇ると同時に、運命を感じました(笑)。
その後、嵐山など京都府内の観光地で勤務し、経験を積みました。特に京都は、古くから都と密接にかかわってきた街ということもあり、日本史を理解していることは大前提だったので、毎日勉強で苦労しましたね。そして、通天閣と新世界が100周年を迎える記念の年に、ここ大阪・新世界で人力車を営業するように声をかけられ、今に至ります。

人力車の座席

ビリケンさん人形が待つ座席

地元の人たちのやさしさが
人力車をひくエネルギーに!

この仕事をはじめて、「大阪って、あったかい街なんやな~」って再確認できたんです。毎日曳いてると、このあたりでお店をしておられる方、近所のおっちゃんやおばちゃんが家族や友達かのように話しかけてくれる。さらには、毎朝自主的に掃除をしていたら、人力車にお菓子やおにぎり、ハマチの刺身が置かれていることもあって…。下町人情が残るこの街ゆえのやさしさ、あたたかさを感じ、「これからも頑張らないと」って思います。
僕がこれから目指すんは、大阪らしいオモロイ俥夫! これこそ、京都とか、鎌倉とかほかの観光地ではできへんことやと思います。今、相方と考えているのは、車夫同士の漫才。やっぱり、おもしろくてなんぼやと思うんで、頑張って練習したいですね(笑)。今後は人員も補強して、新世界からエリアを広げていきたいです。観光地では女性の俥夫もいるので、やる気のある方がいれば是非一緒に働きたいと思います。そして、大阪の文化や魅力を全国に、世界に発信していきたいです。

国領 翔太氏

 

トラ柄の足袋俥天力の俥夫達

 

 
国領 翔太氏

こくりょう しょうた
国領 翔太

  • 大阪生まれ大阪育ち。特殊部隊、ダイバーを経て、人力車の俥夫に。誰よりも新世界を愛する。
2004年4月
自衛隊に入隊
2006年3月
自衛隊を除隊
2007年冬
人力車の世界に飛び込み、研修を開始
2011年2月
俥夫デビュー
2016年
新世界で営業をスタート
WebSite
https://www.shinsekai-syatenriki.jp/
facebook

取材・文/櫻井 千佳、写真/山下 拓也



post image

大阪生まれ、大阪育ちのナニワ人情で
新世界に来る人たちを魅了したい!

ディープな大阪を案内したいこれが、俥夫としてのミッション

ダレソレ
post image

通天閣の魅力は高さじゃなく、面白さ。
エンターテイメント性で天を突けたら…。

生活の中にあった通天閣。思い出は日立のモートル!

ダレソレ
post image

はじまりは、そのひとふで

筆を選ぶは人生を選ぶ

ナニアレ
post image

日々お茶について探求し、たどり着いたのは
“お茶のあるライフスタイル”だった。

ブレンドによる奥行きのある味わいが、つぼ市らしさです。

ダレソレ
post image

三休橋筋で大阪の歴史を通り抜け

船場の背骨

ココドコ
post image

個人の風呂場から大きなスケールへ。広がる、アートプロジェクト。

自宅の風呂から富士山が眺められる。そんな壮大なスケールをカタチに。

ダレソレ
post image

仏像ブームをご存知ですか?

仏像とお茶ができるカフェ?

ナニアレ
post image

書道=習字ではなく、もっと可能性のあるもの。
字に魂を込めて、作品にする楽しさ・難しさ。

書道の概念をくつがえすべく書家としての活動をスタート。

ダレソレ
post image

本当はけっこうええもん、あるねんで。

日本のグッドデザインは、ミッドセンチュリーにあり。

ナニアレ
post image

ちょんまげ姿で日本を行脚。
笑顔を届けることがミッション!

日本各地に笑顔を与えながら目指すは実家のある長崎県。

ダレソレ
post image

懐かしいようで新しい、わくわくの玉手箱

こういうお店、案外知らなかったなあ

ナニアレ
post image

淀屋の淀屋橋

大阪は淀屋から始まった

ココドコ
post image

大阪から世界へ。
アクティビティで日本の魅力を伝えるプロジェクトが話題。

大阪を元気にするには、チャンバラ! この思いつきがイベントの始まり。

ダレソレ
post image

米の卸し市

堂島米市場

ココドコ
post image

なにわの食を支えるもの

「天下の台所」大阪

ココドコ
post image

あらゆる切り口から大阪の街を案内する、“大阪のスペシャリスト”

ツアーの狙いは、地元の人に大阪の魅力を知ってもらうこと!

ダレソレ
post image

材木市場発祥の地

西長堀川

ココドコ
post image

あみだ池伝説

蓮池山智善院和光寺

ココドコ
post image

江戸時代から現在まで

太閤(背割)下水

ココドコ
post image

「商売繁盛で、笹持ってこい」

えべっさん

ココドコ